メイン画像

雪質最高な北海道スキー

北海道の冬と言えば、雪、そしてウィンタースポーツではないでしょうか。
北海道スキーは冬の醍醐味です。
スキーヤーやスノーボーダーにとって北海道は最高の環境だと思います。
なんと言っても北海道のスキー場の雪質はパウダースノーと言われ、さらさらふわふわしています。
これは、外気が常に氷点下で肌を刺すようなの寒さで、かつ、湿度が低い北海道ならではの気候に起因しています。
新雪のパウダースノーの上をスキーなどで走ると、雪が光に反射しきらきら舞い上がり、雪筋はあまり残りません。
この北海道ならではの滑る感覚は、本州では味わうことはまず難しいと思います。
また、北海道には大小様々なスキー場が点在していますので、毎回のように違うスキー場を選ぶこともでき、スキー場に飽きると言うことはまずないと思います。
最も有名な地域の一つにニセコ町があります。
ニセコ町だけでも数カ所のスキー場があり、国内外からのスキー客が毎年多数押し寄せます。
また、ニセコ町はスキー場のみならず、温泉施設や宿泊施設も充実しています。
宿泊施設では、北海道ならではの食材を使った料理も堪能できるので、スキーをしない旅行客にも飽きない観光地といえるのではないでしょうか。
スキーやスノーボードをするなら一度は北海道を訪れるべきです。