メイン画像

車検は大阪で必要書類を持参して

車検を受けるときには、点検費用や認印の他にも複数の種類の書類が必要になります。
書類に不備があったり、持参するのを忘れたりすると、検査に合格できないばかりか点検を受けられないかもしれません。
速太郎北大阪店での立会い車検は、スピーディーで確実なのが特徴です。
にもかかわらず、書類を忘れてしまって検査に合格をもらえないのでは残念な結果になってしまいます。
スムーズ&スピーディーに検査をパスできるように、必要な書類は漏らさず揃えて出掛けましょう。
持参するべき書類は、車検証をはじめ、自動車納税証明書・自動車損害賠償責任保険証明書(旧自賠責保険証)・任意保険証です。
納税証明書は、今年度分が必要になります。
取り寄せる時間がかかる書類もありますから、車検の時期の前には準備を早めにしておくようにしましょう。
自動車納税証明書は、速太郎北大阪店でも有料で代行取り寄せが可能です。
都道府県納税事務所か市町村役所の課税課に行けばすぐに発行してもらえますが、郵送で取り寄せる場合は1週間ほどの期間がかかります。
大阪府以外のナンバーでも車の点検は可能ですが、自動車納税証明書は大阪府以外の役所から取り寄せが必要になることを忘れないようにしてください。
速太郎北大阪店に代行取り寄せを依頼する場合も、車検証のコピーなどが必要です。
詳しい情報はコチラのページにて確認ができます。