メイン画像

経営理念として環境を大切にするアイケープラスト

アイケープラストは、生駒化学工業のグループ会社として福井県敦賀市に2006年4月より操業開始された企業です。
その主な事業内容はプラスチック容器の加工ですが、高品質の容器の加工を目的として事業を行なっています。
プラスチック容器の加工の段階では、石油系の化学薬品など環境を悪化させる可能性のある薬剤を使用することが多いのは事実です。
そのため、製造過程で発生した汚染水などに対しても有効な対策を施すことが求められます。
アイケープラストの環境理念を表現するものとしては、社訓があります。
その中に「環境を大切にする」と謳っていることもあり、もちろん環境に配慮した取り組みを行なっています。
まずISO14001を取得して、資源の有効活用と環境保全活動を推進している企業です。
具体的には、リデュース、リユース、リサイクルに着眼し、社会貢献すること、省エネルギーの推進、法令順守の徹底、環境マネジメントシステムの構築、その定期的な見直し等を行なっています。
なお環境方針を社外に公表することで、環境理念の目的や目標の見える化も進めていることも評価できる内容です。
地元である敦賀市の地域にも根付いた優良企業として、期待されている企業でもあります。