メイン画像

エネルギーのことを考えませんか?

日本はサイバーテロにあまりにも無防備な国であると言われています。
もし、サイバーテロによって、原子力発電所や火力発電所のネットワークが意のままにされたらどうなるのでしょう。
日本の国民の安全を守るためにも、エネルギーのことをしっかりと考える必要があります。
たとえば、都市型太陽光発電所が多くなれば、自前で安心して使える電力を起こすことができます。
しかも、屋根を貸すオーナーには、総電力量の5%が賃料として支払われるのです。
屋根のオーナーのみなさんは、自分で資金の負担をすることなく賃料を受け取ることができるのです。
賃料を受け取りながら、日本の国のためになるのですからこれほど良いことはありません。
日本はほとんどエネルギー資源を持たない国です。
その日本には、いまだ活用されていない屋根がたくさんあります。
その屋根を有効利用すれば、大きなエネルギーを生み出すことも可能なのです。