メイン画像

実は身近なインクジェット出力製品

年末に近づくにつれ、インクジェット出力という言葉を意識する機会は増えるように思います。
その多くは年賀状の印刷に追われる為なわけですが、実際は年末といわず一年を通して私たちはたくさんのインクジェット出力された物に接しているのです。
例えば、駐車場における看板だったり、立ち入り禁止やテナント募集の看板等がそうです。
目にはしていても当たり前すぎて気にかけず、大抵においては記された情報のみに意識が向かう為、わざわざどうやって作られているのかと考えることは少ないでしょう。
薄めのアルミ看板での作りを簡単に説明すると、まずはアルミ複合板にメインである情報をインクジェットプリントしたシートを貼り、仕上げにUVカットラミネートで加工するといった具合です。
オンラインでも格安で受け付けている会社もあるようで、もちろん看板だけではなく横断幕やタペストリー、車のペイントにも用いられており、まさに用途は様々といったところのようです。
http://www.plusdeco.jp