メイン画像

保険の見直しでライフネット生命を検討しています

世の中、何が起こっても不思議ではありません。
元気でバリバリ働いている人でも、突然倒れるというようなことも少なくないのですから、万一のことに備えることが大切でしょう。
万一のことに備えるためにあるのが保険です。
何かあった時に、保険に加入していれば、その後も満足な生活を送ることもできます。
最近、保障は手厚く、保険料は手ごろな保険はないかと探しているところです。
私は死亡保険はそれほど手厚くなくても、医療保険が手厚いものが良いと思っています。
話題となっている働けなくなった時のための保険、就業不能保険などなどが気になっているところです。
ライフネット生命の就業不能保険なら、65歳まで保障してくれるので、もしものことがあっても安心して生活をすることができます。
今、自分が倒れたとしたら、たちまち収入がなくなってしまい、毎月の支払いもできなくなってしまうでしょう。
どんな生活になるのか想像もできません。
それでは、治るものも治らなくなってしまうのではないでしょうか。
就業不能保険に入っていれば、生活に必要な保障を受けることもできます。
その間、治療に専念することもできるでしょう。
日本では、年々入院日数が少なくなっているのですから必要な保険だと思います。

http://president.jp/articles/-/15101