メイン画像

交通事故の後遺障害、もう一度相談しませんか?

近年、交通事故による後遺障害の等級認定に関する異議申立が増えてきています。
車が欠かせない職業・地域の方も多い世の中ですが、そうなると必然的に交通事故に遭ってしまう確率も高くなってしまいますよね。
そのための保険が「自賠責保険」と呼ばれるものです。
この保険によって、交通事故による後遺障害を負った方のサポートをしているのです。
後遺障害は、ケガの程度によって1〜14級の等級と、140種類・35系列に分類され、一人ひとりの症状と照らし合わせた内容の認定が行われています。
しかし、「認定された等級より、どう考えても症状が重い…」と感じる方は少なくないようなのです。
その場合は異議申立をすることで、障害の認定を再度実施してもらうことができます。

後遺障害サポートドットコムというページでは、そんな納得のいかない後遺障害を抱える方のためのページです。
経験豊富な弁護士による書類の作成はもちろんのこと、異議申立から解決までのサポートをしてくれるのでとても心強いですね。
等級が変更されれば終わりというわけではなく、示談交渉が必要となってきます。
交通事故に強い弁護士が代理人として保険会社と交渉してくれますので、賠償額も大幅に増額する可能性があるのです。
無料相談も実施していますので、お悩みの方は一度申し込んでみることをおすすめします!